フリーローン・カードローンおすすめ比較【銀行カードローンVS銀行「系」カードローン メリットで選ぶとどっち?】

銀行カードローンVS銀行「系」カードローン メリットで選ぶとどっち?

 フリーローン・カードローンおすすめ比較 > フリーローンについてよくある質問

銀行カードローンと聞けば、「銀行のカードローンでしょ!」とすぐに合点がゆくでしょう。

でも“銀行系カードローン”と聞くと、一瞬「え!銀行系!?」と怪訝に感じてしまう人って多いと思います。

ところで銀行系の「系」っていったいなんなのでしょうか?

今回のレビューでは、“銀行系”や“銀行系カードローン”について徹底検証して分かり易く解説します。

そして、銀行系と銀行のカードローンを比較検証するかたちで各々のメリット・デメリットを浮き立たせて“銀行系カードローンの魅力”を探ります。

カードローンは「系列」で分ける~特徴あってラインアップも多彩!~

カードローンにはいろいろな種類があります。が、カードローンは「系列」ごとに分けられます。

≪「系列別カードローン」の一覧≫

系列 金融機関カードローン
・地銀カードローン(千葉銀行、横浜銀行など)
銀行系 ・プロミス
・モビット
・アコム
消費者金融系 ・アイフル
・中小消費者金融(フタバ、フクホー、アローなど)
信販・流通系 ・セゾン
・オリックス銀行カードローン
・オリコ
など
信用金庫系 ・東京信用金庫
・京都信用金庫
・高知信用金庫
など
(2016年11月18日現在)


各系列のカードローンには、各々に特徴が認められます。


たとえば、銀行カードローンでは「金利の低さ」と「融資額の大きさ」が通底した特徴と言えます。

また、信販系・流通系カードローンではラインアップの多彩さが特徴と言ってよく、それゆえ金利水準や融資限度額の設定でも“銀行並みから消費者金融並み”といったように幅広い内容となります。

そして、消費者金融系のカードローンは、なんと言っても審査の甘さや柔軟性の高さからの“借り易さ”がいちばんの特徴です。


銀行系カードローンの特徴を端的に指摘すれば、“銀行と消費者金融が共同して提供しているカードローン”となります。

銀行系カードローンってなに?銀行と違うの?

銀行カードローンでは、銀行自体が融資母体となり、審査も銀行が行います。

一方、銀行系カードローンは、大手銀行がバックについて運営して資金面でも支えているものの、融資する実体は「消費者金融」となります。


それにもかかわらず“銀行系”と称されるのは、「銀行グループ傘下の消費者金融」となっているからです。

具体的に“銀行系”の「消費者金融カードローン」を挙げておきます。

・プロミス⇒「三井住友銀行グループ傘下」の消費者金融

・モビット⇒「三井住友銀行グループ傘下」の消費者金融

・ノーローン⇒「新生銀行グループ傘下」の消費者金融


銀行系カードローンでは、審査はグループ母体となる銀行が担当するのではなく各消費者金融が行います。

たとえば、アコムカードローンの審査は「消費者金融アコム」が行います。


以上の事から、“銀行系”と言っても、実質的には「消費者金融カードローン」であり、それゆえ銀行系カードローンだと「総量規制」の対象となります。


総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。(ただし一部除外または例外となる借入れもあります。)

引用元 利用者にとってここがかわりました 総量規制 -『貸金業法について』日本貸金業協会

URL:http://www.0570-051-051.jp/contents/user/1-1.html

総量規制の対象となるのは「貸金業法」によって融資が規制されることを意味します。


一方、銀行カードローンは総量規制の対象外となり、「銀行法」といった異なる法律で融資が規定されます。

そのことから“銀行系”と“銀行”は、たった1字の違いですが、その実、総量規制対象か?対象外か?といったことでまったく異なるカードローンと言えるのです。

おすすめの「銀行系カードローン」には“借り易さプラスα”の魅力あり!

銀行のカードローンと比較した場合、銀行系のカードローンならではの魅力は、なんと言っても“借り易さ”にあると言って間違いないでしょう。

加えて、大手銀行がバックについていることから、実際には消費者金融からお金を借りているのですが銀行から融資を受けているような安心感や信頼感も感じ取れる魅力あるのが銀行系カードローンでもあります。


ところで銀行系カードローンが銀行カードローンよりも借り易い理由ってなんなのでしょうか?

まず指摘できる理由は、銀行系カードローンの“審査通過率の高さ!”にあると言ってよいでしょう。

具体的に“銀行系”のプロミスとアコムの審査通過率は以下の通りです。

プロミス審査通過率:42~45%

引用元 SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標 -プロミスHP

URL:http://www.smbc-cf.com/pdf/md2017_j.pdf

アコム審査通過率:45~49%

引用元 データブック マンスリーリポート 2015年9月末 -アコム株式会社HP

URL:http://pdf.irpocket.com/C8572/ByiD/eydI/Hxwj.pdf


プロミスやアコムの銀行系カードローンの魅力は、借り易さだけではありません。

それは「無利息サービス」が利用できる“プラスαの魅力!”があるからです。

そして、「無利息サービス」は、銀行カードローンでは絶対に享受できない大きなメリットです。

≪「無利息サービス」利用できる銀行系カードローン≫

銀行系カードローン 無利息サービス サービスの利用条件
プロミス 最大30日間無利息サービスあり ・初回利用者のみ
・メアド登録とWEB明細利用の登録が必要
アコム 最大30日間金利ゼロ ・2014年10月より無利息サービス開始
・初回借入時のみ適用
・契約日から30日間無利息
(新生銀行)ノーローン 何度でも1週間無利息 ・何回借りても1週間金利ゼロ
・借入額に関係なく30日間無利息
(2016年11月18日現在)

プロミスやアコムと比べると、ややマイナーな印象が否めない新生銀行グループ傘下となるノーローンが無利息サービスでは特に魅力的です。

ノーローンの「何度でも1週間無利息!」は、初回利用者のみに限定される1回限りの無利息サービスとなってしまうプロミスやアコムよりもメリットが大きいです。


そして、借り易くて、かつ“金利ゼロ!”でカードローンでお金が借りられるとなれば、審査が厳しく借り難くて無利息サービスも無い銀行カードローンをあえて利用するよりも銀行系カードローンの方がより魅力を惹かれます。

「銀行系VS銀行!」~“使い易さ”で比較するとどっちがいい?~

審査が甘めで“借り易い”こととは別に、カードローン自体の“使い易さ”といった観点からみると銀行系と銀行ではどちらの方がいいのでしょうか?


まずは「即日融資の受け易さ」とのポイントから見てみます。

カードローン利用での見逃せない使い易さとして「申し込んだ当日中にすぐにお金が借りれる!」といった即日融資の可否は、今日の多くのカードローン利用者にとって絶対に外せない条件になっていると言って間違いないでしょう。


そして、即日融資の確実さから選べば、プロミスやアコムなどの「銀行系」が圧倒的に有利です。

なぜなら、プロミスとアコムでは自社HP上で公式に「即日融資に対応可能」と明記しているからです。

さらに、銀行系では「審査は最短30分!」といったスピード審査となることで、即日融資の確実性をしっかり担保しています。


他方で、銀行カードローンでは「即日審査」「即日回答」を自社HP上で明記しているところは多いものの、「即日融資」を確実に約束したところはとても少ないのです。

また、審査時間についても、ちかごろの傾向としては銀行でも短めで早くなっていると言ってよいのですが、「審査は最短30分!」と明確に謳っている銀行は2~3社くらいしか現在のところありません。

「銀行系VS銀行!」~“内緒で借り易い”って重要じゃない!?~

カードローンを利用する際に無視できないのが“内緒で借り易い”といったことではないでしょうか。


現在カードローンを利用している方にとっても、またカードローンでのキャッシングを考えている方でも、「家族や会社の同僚には内緒でカードローンを利用したい!」と思っている人がとても多いのです。

なぜなら、家族や会社の同僚に対して、「オレって今カードローンでキャッシングしているんだ!」とわざわざ吹聴する人、吹聴したい人っていないと考えられるからです。

さらに言えば、日本人のDNAには“どこか借金することへの罪悪感”というものが染みついており、それが「カードローン利用を隠したい…」といった理由になっているかもしれません。


そして、内緒で借り易いのは銀行系カードローンです。

なぜなら、プロミスやアコムでは“内緒でお金を借りる”ことに対する配慮がとても行き届いているからです。


たとえば、プロミスやアコムでは自宅への郵送物の送り主は必ず他の会社名にします。

そうすることで家族や他の人にアコムやプロミスを利用している事実を悟られないような配慮をしているのです。

・プロミス⇒郵送物の会社名は『事務センター』

・アコム⇒郵送物の会社名は『ACセンター』


他方、銀行カードローンでは、プロミスやアコムのような配慮をしてくれるところはほとんど無いと思います。

自宅に届く郵送物についても送り主は銀行名をそのまま使うところがほんとんどです。

「銀行系VS銀行!」~“実用面”での比較ではどうなる?~

カードローン利用での実用的な面と言えば、やはり「金利」と「限度額」と言うことになると思います。


金利は、実際にお金を借りる際の「元金+利息額」での返済総額に大きく影響する要因となります。

また、限度額は、そのカードローンの潜在的なスケール感の大きさを図る指標のひとつと言ってよく、限度額が大きければ大きいほどスケール感の大きいカードローンとして感じ取れます。

そして、スケール感の大きさはカードローン利用での安心感や信頼感を裏打ちすることにもなります。


「金利」と「限度額」について銀行系と銀行との比較をまとめてみます。

≪銀行系および銀行カードローンの「金利」「限度額」一覧表≫

カードローン 金利 限度額
プロミス 年4.5~17.8% 最大500万円
アコム 年3.0%~18.0% 最大800万円
楽天銀行 年1.9~14.5% 最大800万円
(2016年11月18日現在)

「金利」について言えば、やはり銀行カードローンの方が全般的に低金利となるので銀行系カードローンは不利です。

「限度額」に関しては、アコムなどは「最大800万円」となって大手都市銀行のカードローン限度額を凌いでいます。

以上の事から、実用面での「銀行系VS銀行」の比較検証では、“金利水準”が焦点となって低金利カードローンがファーストチョイスとなるのなら「銀行カードローン」に軍配が上がります。






同じカテゴリーの最新の記事

  • フリーローンの繰り上げ返済は手数料がかかるの?

    フリーローンは、カードローンと比較して金利が低いのが魅力なのですが、 返済方法によってはカードローンを利用した方が返済総額も少なく済む場合があります。 金利の低さだけを見てお金の借入をしてしまわないよう、しっかりとポイントを押さ...


  • フリーローンは借り換えやおまとめローンに使える?

    複数の金融機関に追われる返済、毎月の高い利息は家計を圧迫… そんな苦しい返済状況をフリーローンは助けてくれるかもしれません。 今回はフリーローンを借り換えやおまとめに使えるのかを検証していきます!   あなたの借金地...


  • 銀行フリーローンの限度額はどのくらい?

    フリーローンとは利用目的が限定されないローンのことです。 必要な物を買わないといけなくなったのに、お金が足りない! という時に便利なのがフリーローンなのです。 今回はこのフリーローンの限度額を見ていきましょう!   ...


  • カードローン審査で落ちたところに再審査を申し込むのはアリ?ナシ?

    カードローンの審査に落ちたことはありますか? 審査に落ちた時、まず思うことは、「なぜ!?」だと思います。 しかし、カードローンを扱っているどの金融機関も、 その「なぜ」に答えてくれるところはないのです。 なぜなら、審...


  • 銀行カードローンVS銀行「系」カードローン メリットで選ぶとどっち?

    銀行カードローンと聞けば、「銀行のカードローンでしょ!」とすぐに合点がゆくでしょう。 でも“銀行系カードローン”と聞くと、一瞬「え!銀行系!?」と怪訝に感じてしまう人って多いと思います。 ところで銀行系の「系」っていったいなんな...


  • フリーローンの金利水準が高い理由は?

    フリーローンは金利が高い 旅行や趣味の買い物など、自由な目的に対して利用できるフリーローン。最近では主婦やバイトでも契約できたり、即日融資をしてもらえたりと、その手軽さを売りにした商品が増えてきています。 一見すると良いことづくめに...


  • 多目的ローンの審査に落ちる理由は?

    審査落ちの理由を考える フリーローンの審査は、カードローンの審査と比べて、厳しすぎるということはありません。これまでのお金の使い方には問題がないはずなのに審査に落ちたとしたら、考えられる原因としては2つあります。1つは資金の利用目的が...


  • 総量規制ってどんなもの?

    「フリーローン」の定義は? 総量規制についてお伝えする前に、もう一度、フリーローンの定義を確認しておこうと思います。フリーローンとは、様々な用途に使えるローン商品のうちの1つで、カードローンとは違った性質を持っています。 フリー...


  • フリーローンの無人契約機って便利なの?

    フリーローンを利用するには、店頭や無人自動契約機・郵送・電話・FAX・インターネットでの申し込みがあります。 申し込みの時に、「人に見られたくない」「人に会いたくない」という方のために作られたのが、『無人自動契約機...


  • 【フリーローン、カードローンの審査】銀行系と消費者金融系の審査は違う?緩いのはどっち?

    カードローンやフリーローンは銀行系を申し込みしたいと思っている人が多いようです。 また、銀行系のカードローンやフリーローンは審査が厳しそうだから、消費者金融系のカードローンに申し込みをすれば大丈夫かも知れないとネット上で話をしている人...




プロミス