フリーローン・カードローンおすすめ比較【フリーローンの繰り上げ返済は手数料がかかるの?】

フリーローンの繰り上げ返済は手数料がかかるの?

 フリーローン・カードローンおすすめ比較 > フリーローンについてよくある質問

フリーローンは、カードローンと比較して金利が低いのが魅力なのですが、

返済方法によってはカードローンを利用した方が返済総額も少なく済む場合があります。

金利の低さだけを見てお金の借入をしてしまわないよう、しっかりとポイントを押さえておきましょう!

 

フリーローンの繰り上げ返済には手数料が必要?

フリーローンの手数料に悩む様子

 

資金使途の制限が厳しくなく無担保でお金を借入できるフリーローンは、

同じように資金の利用目的を問われず、

無担保で借入が可能なカードローンと比較されることが多い金融商品です。

 

融資が実行されるまでに時間がかかるというデメリットがありながら、

金利が低く設定されているため、フリーローンでの借入を選択するという方も多くいます。

 

金利は、お金を借入する際に最初に考慮する項目でしょう。

借入の際の審査に少々時間がかかったとしても、

返済金額を抑える事ができるなら賢く利用したいものです。

 

ただし返済時、利息以外に必要となるお金がないかにも充分注意を払う必要があります。

せっかく金利の低いローンを利用したのに、総返済額が他のローンより高くなってしまってはもったいないものです。

 

一般的にフリーローンは繰り上げ返済をした場合に所定の手数料が必要だと言われていますが、

実際はどうなのでしょうか?

 

どの金融機関でも繰り上げ返済手数料は必要なの?

 

フリーローンの中でも10%を切る金利が魅力の都市銀行の繰り上げ返済手数料を見てみましょう。

みずほ銀行、りそな銀行は繰り上げ返済手数料が無料となっています。

三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行は繰り上げ返済手数料として5,400円が必要です。

ただし三菱東京UFJ銀行のフリーローンでは、

繰り上げ返済をインターネットで行えば繰り上げ返済手数料が無料となります。

 

地方銀行では、各銀行繰り上げ返済手数料の取扱は様々です。

無料としている銀行もあれば、

足利銀行のようにまずローン取扱手数料として5,400円、

返済についての条件変更があればその都度更に10,800円が必要になるというフリーローンもあります。

 

全体的に見て繰り上げ返済手数料は、3,000円~6,000円程度に設定している金融機関が多くなっています。

ネット銀行ではフリーローンを提供している銀行自体多くはありませんが、

繰り上げ返済手数料は無料とされているケースがほとんどです。

 

金融機関名

繰り上げ返済手数料

みずほ銀行 みずほ銀行多目的ローン

無料

りそな銀行 プライベートローンJ

無料

三井住友銀行 

5,400円

三菱東京UFJ銀行 ネットDE多目的ローン

5,400円 

インターネット返済の場合は無料

足利銀行 あしぎんフリーローン

取扱手数料5,400円

返済条件変更都度10,800円

横浜銀行 フリーローン

取扱手数料3,240円

全額繰り上げ返済手数料3,240円

借入金額が100万円以下の場合は取扱手数料、繰り上げ返済手数料共に無料

イオン銀行 ネットフリーローン

無料

住信SBIネット銀行 Mr.フリーローン

無料

※繰り上げ返済手数料は全て税込 2017年1月4日現在

 

 

結論!フリーローンはこう利用すればお得になる!

結論が閃いたイメージ

 

繰り上げ返済手数料が必要かどうか、またどのくらいの金額がかかるのかは、

金融機関によって大きく異なります。

 

資金にゆとりができ、繰り上げ返済で金利の負担を軽くしようとしたのに、

繰り上げ返済手数料に何千円もかかってしまうのでは躊躇してしまいそうです。

 

特に地方銀行のフリーローンでは、カードローンの金利と大差がないことも多いので、

比較的少額の借入をする場合には注意が必要でしょう。

 

例えば金利が13%のフリーローンで10万円を借入すると、

1年間での返済なら利息はおよそ7,172円になります。

途中で繰り上げ返済をする時に手数料として5,400円かかるとすると、

余程早い段階で繰り上げ返済をしなければ、

本来の利息よりもお金がかかってしまうことになってしまいます。

 

そこで、金利がかなり低めに設定されている都市銀行のフリーローンで、

繰り上げ返済手数料がかからない商品を最優先に考えると良いでしょう。

 

目に見えやすい金利だけではなく、返済にあたって必要になってくる各種の手数料にもしっかり目を向け、

無駄なお金を費やさないように返済計画を立てることが大切ですね。

















同じカテゴリーの最新の記事

  • フリーローンの繰り上げ返済は手数料がかかるの?

    フリーローンは、カードローンと比較して金利が低いのが魅力なのですが、 返済方法によってはカードローンを利用した方が返済総額も少なく済む場合があります。 金利の低さだけを見てお金の借入をしてしまわないよう、しっかりとポイントを押さ...


  • フリーローンは借り換えやおまとめローンに使える?

    複数の金融機関に追われる返済、毎月の高い利息は家計を圧迫… そんな苦しい返済状況をフリーローンは助けてくれるかもしれません。 今回はフリーローンを借り換えやおまとめに使えるのかを検証していきます!   あなたの借金地...


  • 銀行フリーローンの限度額はどのくらい?

    フリーローンとは利用目的が限定されないローンのことです。 必要な物を買わないといけなくなったのに、お金が足りない! という時に便利なのがフリーローンなのです。 今回はこのフリーローンの限度額を見ていきましょう!   ...


  • カードローン審査で落ちたところに再審査を申し込むのはアリ?ナシ?

    カードローンの審査に落ちたことはありますか? 審査に落ちた時、まず思うことは、「なぜ!?」だと思います。 しかし、カードローンを扱っているどの金融機関も、 その「なぜ」に答えてくれるところはないのです。 なぜなら、審...


  • 銀行カードローンVS銀行「系」カードローン メリットで選ぶとどっち?

    銀行カードローンと聞けば、「銀行のカードローンでしょ!」とすぐに合点がゆくでしょう。 でも“銀行系カードローン”と聞くと、一瞬「え!銀行系!?」と怪訝に感じてしまう人って多いと思います。 ところで銀行系の「系」っていったいなんな...


  • フリーローンの金利水準が高い理由は?

    フリーローンは金利が高い 旅行や趣味の買い物など、自由な目的に対して利用できるフリーローン。最近では主婦やバイトでも契約できたり、即日融資をしてもらえたりと、その手軽さを売りにした商品が増えてきています。 一見すると良いことづくめに...


  • 多目的ローンの審査に落ちる理由は?

    審査落ちの理由を考える フリーローンの審査は、カードローンの審査と比べて、厳しすぎるということはありません。これまでのお金の使い方には問題がないはずなのに審査に落ちたとしたら、考えられる原因としては2つあります。1つは資金の利用目的が...


  • 総量規制ってどんなもの?

    「フリーローン」の定義は? 総量規制についてお伝えする前に、もう一度、フリーローンの定義を確認しておこうと思います。フリーローンとは、様々な用途に使えるローン商品のうちの1つで、カードローンとは違った性質を持っています。 フリー...


  • フリーローンの無人契約機って便利なの?

    フリーローンを利用するには、店頭や無人自動契約機・郵送・電話・FAX・インターネットでの申し込みがあります。 申し込みの時に、「人に見られたくない」「人に会いたくない」という方のために作られたのが、『無人自動契約機...


  • 【フリーローン、カードローンの審査】銀行系と消費者金融系の審査は違う?緩いのはどっち?

    カードローンやフリーローンは銀行系を申し込みしたいと思っている人が多いようです。 また、銀行系のカードローンやフリーローンは審査が厳しそうだから、消費者金融系のカードローンに申し込みをすれば大丈夫かも知れないとネット上で話をしている人...




プロミス