フリーローン・カードローンおすすめ比較【関東だけで利用できるフリーローンを網羅!銀行からJA、信金など総まとめ】

関東だけで利用できるフリーローンを網羅!銀行からJA、信金など総まとめ

 フリーローン・カードローンおすすめ比較 > おすすめコラム

使い道自由で、サラリーマンはもちろんのこと、主婦やパート・アルバイトの方でも借りやすく使いやすい。

そんな便利なフリーローンですが、金融機関ごとにたくさんの種類があって、全ての商品を把握するのは難しいですよね。

 

しかしその中でも確実に押さえておきたいのが、その地域独自のフリーローン商品です。

大手金融機関には無い、あっと驚くサービスが用意されているかもしれません!

(記事中で紹介する金融機関・サービスは2016年11月23日現在のものです)

 

まずは押さえよう!関東地方でフリーローンが利用できる金融機関とは?

日本の各地方を分けているイメージ

今回は、関東地方のフリーローンの商品紹介をしていこうと思います。

しかしその前に、関東でフリーローンのサービスが受けられる金融機関の一覧を纏めてみました。

サービス内容を思案する前に、まずは自分の周りにある金融機を確認してみて下さい。

 

〈地方銀行・第二地銀〉

群馬銀行・足利銀行・常陽銀行・筑波銀行・武蔵野銀行・千葉銀行・千葉興業銀行・東京都民銀行・横浜銀行・東和銀行・栃木銀行・京葉銀行・八千代銀行・東日本銀行・東京スター銀行・神奈川銀行の16行。

 

〈JAバンク〉

JAバンク茨城・JAバンク栃木・JAバンク埼玉・JAバンク群馬・JAバンク千葉・JAバンク東京・JAバンク神奈川の7機関。

 

〈信用金庫〉

群馬…高崎・桐生・アイオー・利根郡・しののめ・館林・北群馬

栃木…足利小山・栃木・鹿沼相互・佐野・大田原・烏山

茨城…水戸・結城

埼玉…埼玉県・川口・青木・飯能

千葉…千葉・東京ベイ・銚子・館山・佐原

神奈川…かながわ・横浜・湘南・川崎・平塚・さがみ・中栄・中南

東京…朝日・興産・さわやか・東京シティ・芝・東京東・東栄・亀有・小松川・足立成和・東京三協・西京・西武・城南・昭和・目黒・世田谷・東京・城北・瀧野川・巣鴨・青梅・多摩


これら7都県の金融機関に中央労働金庫を加えたもののが、関東にて利用できるフリーローンを扱う金融機関の一覧となります。

 

 

超おトク?オススメの「地銀限定フリーローン商品」とは?

 

関東を拠点とする地方銀行・第二地方銀行は16行です。

扱うフリーローン商品は様々ですが、その中でも「ここでないと利用出来ない」という、各機関独自のフリーローンをいくつかピックアップしてご紹介します。

 

利用条件が限定される商品もありますが、通常のフリーローンよりもずっとお得になるものばかりですので、ぜひチェックして下さい。

商品サービス名

提供金融機関

最大融資額・期間

利率

グッドライフプラン

群馬銀行

300万円・7年

店頭金利4.6%

ふるり

足利銀行

500万円・10年

4.5~13.8%

ちば興銀フリーローン

(がん保障付きプラン)

千葉興業銀行

500万円・10年

3.9~13.6%

 

◎群馬銀行「グッドライフプラン」

群馬銀行に口座をお持ちの方、または同時開設が可能な方で、規定の取引状況と合致すれば、最大で0.5%の金利割引が受けられます。

こういった金利優遇サービスは、多くの金融機関で行われているサービスで、このフリーローン商品もその一つです。

 

◎足利銀行「ふるり」

こちらは「女性のためのフリーローン」と銘打たれた、女性向けの商品です。

商品内容は基本のフリーローンとほぼ同様ですが、女性ならば専業主婦やパートの方でも多少審査が易しいと言われています。(あくまで参考程度の情報ですが)

職業属性などで他のフリーローンの審査に落ちてしまった人は、こちらを試してみては如何でしょうか。

 

◎千葉興業銀行「ちば興銀フリーローン・がん保障付きプラン」

フリーローンにがん保険が付属したユニークな商品です。

融資期間中にがんと診断された場合、または余命6ヶ月以内と診断された場合に、ローン残高がなんと「0円」になるという保障が付いています。

自分にもしものことがあっても、残される家族の負担をなくせるというのは嬉しいですね。

 

3つほどピックアップしてご紹介しましたが、各金融機関毎に、基本のフリーローンとは別のお得な商品が色々用意されています。

現在各地銀にてお取引のある方は、様々な優遇が受けられるのでオススメです。

 

金利で選ぶならコレ?JAフリーローンの特徴とは?

JAから連想される農業の様子

JAフリーローンと言えば「会員しか使えない」というイメージがありますが、簡単な手続きで会員にはなることが出来ます。

さらに会員であれば他の金融商品でも様々な特典や優遇が受けられるので、JAをメインバンクとして利用されている方には非常にオススメです。

 

JAのフリーローンは地域によって利率が多少変動しますが、他の金融機関と比べて格段に安く設定されているのが魅力的ですね!

 

一つ悪い点を挙げるならば、申し込みから審査完了までの時間が少し長いことです。

他の金融機関が数日の内に審査完了するのに対して、JAバンクだと1週間以上掛かることも珍しくありません。

至急にお金を借りたいと思っている方には向かないと言えます。

 

また、利用条件に所得基準があるため、所得状況によっては申し込みが出来ない場合があります。

専業主婦やアルバイトの方などにはあまり向いてない商品と言えるでしょう。

 

しかし審査基準さえ満たせば、ほぼ無条件に低金利のフリーローンを利用出来ると言うのは強力なアピールポイントだと思います。

また、銀行の支店が無いような過疎地域であってもJA支所だけはあることが多いので、地方にお住まいの方に利用しやすい金融機関でもあります。

 

以下にJAバンクの情報を表で紹介します。

利率(店舗毎に差違あり)

最低所得基準

最大融資額・期間

変動金利4.25~4.95%

固定金利5.30~6.00%

正組合員150万円

准組合員200万円

500万円まで・最大10年

 

 

事業者の強い味方!信用金庫のフリーローンを活用しよう!

 

信用金庫のフリーローンは、基本的に銀行フリーローンと似ています。

ただ、他の金融機関では利用不可の「事業資金」に使えるフリーローンが存在します。

 

全ての信用金庫で扱いがあるわけではないですが、事業者にとって無担保・無保証で使えるフリーローンが事業資金として利用出来るのは心強いですね。

 

以下に事業資金を借り入れできる信用金庫のフリーローンを紹介します。

商品サービス名

提供金融機関

最大融資額・期間

利率

いざっと

足利小山信用金庫

500万円・10年

5~13.5%(4段階)

自由自彩(じゆうじざい)

埼玉縣信用金庫

300万円・7年

6.30~14.00

 

◎足利小山信用金庫「いざっと」

足利小山信金の営業区域内に居住または勤務している方限定ですが、事業資金を含め、使い道自由で利用することができます。

本来の事業者向けローンに比べて金利は高めですが、急ぎで資金が必要な場合に頼りになりそうですね。まさに「いざっと」いうときに利用したい商品です。

 

◎埼玉縣信用金庫「自由自彩」

使い道の例外的制限がありません。正に「自由自在(彩)」です。

限度額は300万円と少し低めですが、商品の性質的には十分過ぎるほどでしょう。

最低金利がやや高めですが、最低金利に該当する人はあまりいないので、そこまで重く見るデメリットではありません。

 

信用金庫のウリは「地域密着」です。

フリーローン以外でも、その地域に居住または勤務している方に有利なサービスが充実しています。

各店舗ごとの特色が色濃く現れ、基本のフリーローンでも店舗毎に大きく違っているのが、信用金庫のフリーローンの特徴です。

 

 

会員ならばこれに決まり?中央労金のフリーローンとは?

「労金」から労働者を表すイメージ

中央労働金庫では、無担保型と有担保型の2つのフリーローンがあります。

フリーローンで担保が必要というのはデメリットの様に思えますが、その代わり限度額が桁違い(1億円)に高く設定されています。

なお、無担保型・有担保型ともに保証人は不要となっています。

 

以下に中央労働金庫のフリーローンを紹介します。

商品サービス名

担保

最大融資額・期間

利率(%)

無担保型フリーローン

不要

500万円・10年

固定7.00~7.50

変動5.825~6.325

有担保型フリーローン

不動産担保

1億円・35年

2.40~3.05%

 

◎「無担保型フリーローン」

基本のフリーローンです。

団体組合構成員および生協会員は金利優遇のサービスがありますが、非会員でも低めの金利が設定されているので、誰にでも使いやすい商品です。

 

◎「有担保型フリーローン」

利用には不動産担保が必要で、誰でも気軽に使えるフリーローンの本質からは離れているように感じます。

しかし、担保を掛けるだけあって「最大貸付額1億円」というのは圧巻ですね。

 

会員であれば金利優遇などのサービスもあり、他の金融機関に比べて金利は低めです。

また、身体障害者手帳の交付を受けている方は、「はるかぜ引き下げ」というサービスの適用となり、年利1.00%が引き下げられます。

該当する方はぜひとも利用したいところですね。

 

 

さて、どの金融機関を利用しよう?決めては「自分のニーズ」です!

どの金融機関にしようか悩む様子

以上が関東だけで利用出来るフリーローンのご紹介になります。

 

こうして見ると、大手金融機関では実現出来ない様なサービスが盛りたくさんです。

その地域にお住まいの方しか受けられない特典や優遇も充実しているという事が分かりますよね。

 

審査期間などで大手金融機関に劣る点はありますが、補って余りあるサービスが多いということが分かっていただけたかと思います。 

 

自分に合った良いフリーローンというものは、その金融機関の大きさやネームバリューだけで決まるのではありません。

どれだけのニーズを満たすサービスを提供しているか、という基準で探してみるのが最良の方法ですね。

 

その「利用者のニーズ」というものを一番理解しているのは、その地域に根付いた地域密着型の金融機関なのではないかと考えます。

 






同じカテゴリーの最新の記事



プロミス