フリーローン・カードローンおすすめ比較【旦那にバレずにカードローン契約をしたい!おすすめの商品は?】

旦那にバレずにカードローン契約をしたい!おすすめの商品は?

 フリーローン・カードローンおすすめ比較 > おすすめコラム

仕事の関係や子どもの関係、友人関係など、様々な人間関係などによって、突発的な出費を強いられる女性は現代では少なくはありませんし、もしもカードローンを契約しておけば、イザという時に非常に役立つと考えられます。

既婚女性の場合、夫婦間に生じる諸事情から旦那にバレずにカードローン契約をしたいと考える人は決して少なくないでしょうが、一緒に生活している人にバレずにカードローン契約をするのは難しいと考えられます。

旦那や同居している家族にバレずに、契約するのにおすすめのカードローンとは、具体的にはどのようなものとなるのでしょうか。

 

どうすれば旦那にバレずに契約できる!?

考える女性

 

まずは旦那にバレずに契約できる可能性が高い申込み方法について紹介を行っていきます。

 

旦那や同居している家族にバレずにカードローンを契約する方法として、最もおすすめとなるのが、Web完結で契約できるカードローンに申込みをする、ということになります。

Web完結は来店不要で契約ができるので、忙しい人でも申込みがしやすいですし、不自然に外出をする必要もないので、外出を怪しまれる可能性もありません。

また金融機関によっては、Web完結で契約をすれば、自宅に郵送物が届くこともないので、一緒に住んでいる人にカードローン申込みをしたことがバレてしまうリスクが殆ど無いと考えられるのです。

 

Web完結で契約を行い、その後Web明細サービスの登録を行えば、基本的には自宅に連絡や有職物が届くことはないのですが、例外としてはカードローンの返済延滞が挙げられます。

もしも返済を延滞してしまった場合には、自宅へ電話連絡が来たり、郵送物が送られてきたりすることも考えられるので、旦那にバレずにカードローン利用を続けたいという場合には、返済を延滞しないように注意をすることも非常に大事になります。

 

おすすめのカードローン商品は!?

マッサージを受ける女性

 

次に、旦那にバレずにカードローン契約をしたいと考えている女性におすすめのカードローン商品について、詳しく解説を行っていきます。

 

Web完結での契約が可能であり、契約後に自宅に郵送物が届くことがない、カードローン商品の代表としておすすめしたいのが、モビットのカードローンとプロミスのレディースキャッシングとなります。

これらの2つの商品の基礎情報や、Web完結で契約するための具体的な方法などについて、みていきましょう。

 

・モビットのカードローン

モビットのカードローンは、契約極度額が800万円まで、実質年率が3.0%から18.0%(2016年12月20日現在)という貸付条件となっていて、定期的・継続的に収入がある満20歳以上69最以下の人が申込み対象者とされています。

 

モビットのカードローンは、Web完結申込で申込みをすることで、自宅への郵送物が届かずにカードローン契約ができますし、さらには職場への在籍確認の電話も省略しての契約も可能となるので、在籍確認の電話無しで契約したいという人にもおすすめしたい商品となっています。

 

なおモビットのカードローンをWeb完結申込で契約するためには、本人確認書類や収入証明書類といった一般的にカードローン契約をする際に必要とされる書類に加えて、直近一ヶ月分の給与明細票が必要となりますし、保険証の写しも必要となります。

さらに返済方法は口座振替返済に限定され、返済用口座として三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行の口座が必要となるので、予めしっかり準備をしておきましょう。

 

・プロミスのレディースキャッシング

プロミスのレディースキャッシングは、契約極度額が500万円まで、実質年率が4.5%から17.8%(2016年12月20日現在)という貸付条件となっていて、満20歳以上69歳以下の安定収入がある人が申込対象者となっています。

プロミスのレディースキャッシングは、同社の主要商品の1つであるフリーキャッシングと同等の貸付条件となっていて、フリーキャッシングに女性スタッフが対応してくれる専用のフリーコールが完備された商品、と考えて差し支えはないでしょう。

 

レディースキャッシングは、フリーキャッシングと同様にWeb完結での契約が可能であり、Web完結で契約をすれば自宅に一切の郵送物が届かず、カードレスでの取引が可能となります。

郵送物無しのWeb完結でレディースキャッシングを契約するためには、まずはWebからレディースの契約申し込みを行う必要があります。

申し込みの際に、審査通過後の契約手続きについて、Webで手続きを行うか来店して手続きを行うかを選択することとなるので、「Web」を選び、契約の際に必要な書類については書類をデジタル化して送信することとなります。

無事に審査を通過した後は、返済方法を選ぶこととなるのですが、ここでは「口座振替」を選択して返済用口座の登録を行います。

最後にカード発行の有無の選択へと移るので、ここで「カード郵送希望なし」を選択することで、Web完結での契約が完了となります。

 

まとめ

 

カード発行なし・自宅への郵送物なしのWeb完結で契約可能なカードローンを選ぶことで、自宅へへ郵送物も届かず、また来店して手続きをなしでカードローン契約が可能となります。

スマートフォンやパソコンがあれば、いつでも簡単に申込みができますし、この方法であれば、旦那や同居する家族にバレるリスクを非常に低くしてカードローン契約ができると考えられるので、人に知られずにカードローン契約をしたいと考える女性には、非常にお勧めできます。






同じカテゴリーの最新の記事



プロミス