フリーローン・カードローンおすすめ比較【年金収入のみでもカードローン契約はできる?代表的な商品を紹介!】

年金収入のみでもカードローン契約はできる?代表的な商品を紹介!

 フリーローン・カードローンおすすめ比較 > おすすめコラム

最近では正社員でなくても、毎月継続的かつ安定的な収入があれば、契約申込ができるカードローン商品は非常に多くなっています。

安定的かつ継続的な収入といえば、年金収入も当然ながらそれに該当すると考えられるわけですが、果たして収入が年金収入のみという場合でもカードローン契約を行うことは可能なのでしょうか。

仕事には就いていないけれども、安定的な年金収入がある人はカードローン契約ができるのか、ということ等について、解説を行っていきます。

 

 

年金収入のみでもカードローン契約はできるの?

老夫婦

 

まずは年金収入のみでもカードローン契約は可能なのか、ということなどについて、解説をしていきます。

結論から最初に申し上げますと、収入が年金収入のみという場合でもカードローンの契約は可能とされています。

 

特に銀行系カードローン商品の多くは、安定した収入があって、年齢要件を満たしていれば、申込可、となっているケースが多くなっているのです。

年金というのは、国が定期的に支給をしていますから、「安定した収入」とみなされることが多く、契約ができるケースが多くなっているのです。

但し、銀行系カードローン商品の多くは、申込可能な上限年齢が満65歳前後までとされています。この上限年齢を超えている場合には、安定した収入があった場合でも、申込をした段階で門前払いとなる可能性が非常に高いので、注意が必要と言えるでしょう。

 

なお、銀行系カードローンと比較されることの多い消費者金融系カードローンの場合、契約可能な上限年齢については、満69歳前後と銀行系カードローンよりも高く設定されているケースが多い一方で、収入が年金収入のみという場合には契約ができないので注意が必要となります。

 

これらのことから、年齢が満65歳以上満69歳未満で、収入が年金収入のみという場合には、カードローン契約をしたいと希望しても、契約をすること厳しいと考えられます。

満65歳を超えてカードローン契約をしたいと考えた場合、アルバイトでも問題ないので、年金以外の定期収入を得ることが、カードローン契約に大きく近づくと言っても過言ではないので、まずは仕事に就くことをおすすめします。

 

なお、収入が年金収入のみという場合でも契約可能となっている代表的なカードローンとして挙げられるのが、三菱東京UFJ銀行のバンクイック、新生銀行カードローンレイク、じぶん銀行カードローン、静岡銀行カードローンセレカ、となります。

これらのカードローン商品について、この後詳しく解説を行っていきます。

 

 

三菱東京UFJ銀行バンクイックの申込みについて!

説明する女性

 

まずは三菱東京UFJ銀行バンクイックについて、解説を行っていきます。

 

三菱東京UFJ銀行が取り扱うカードローンの1つであるバンクイックは、契約極度額が500万円まで、金利は年1.8%から年14.6%(2017年1月3日現在)という貸付条件、そして満20歳以上65歳未満の国内住居者で安定した収入があり、保証会社であるアコムの保証を受けれることが申込要件となっています。

バンクイックは大手銀行のカードローン商品ですし、収入が年金収入のみでも問題なく申し込みができるので、多くの人におすすめができるカードローンとなります。

但し、契約可能な上限年齢については満65歳未満となっているので、申込時の年齢については十分に留意して申し込みをすることをおすすめします。

 

なお、バンクイックは銀行のカードローンでありながら、口座開設が不要でカードローン契約ができますし、インターネット申込みや店頭窓口での申込み方法のほか、テレビ窓口という無人契約機からの申込みにも対応しています。

テレビ窓口から申込みをすれば、申し込みからカード受取までがスムーズに済みますし、面倒な対人でのやり取りを気にしないで、気楽に申込みを行うことが出来るのです。

 

 

新生銀行カードローンレイクの申込みについて!

銀行員

 

続いて、新生銀行カードローンレイクの申込みの詳細などについて、解説を行っていきます。

 

新生銀行カードローンレイクは、契約極度額が500万円まで、金利は年4.5%から年18.0%(2017年1月3日現在)という貸付条件となっており、安定した収入がある満20歳から満70歳までの国内住居者が申し込み対象者となっています。

新生銀行カードローンレイクは、年齢が満65歳を超えていて、収入が年金収入のみでも契約できる数少ないカードローン商品であり、さらに銀行系カードローンでもあります。

収入が年金収入のみという人にとっては、最も申込みがしやすいカードローン商品の1つであると言っても過言ではないでしょう。

 

また新生銀行カードローンレイクは、同社のサービス利用が初めてであれば、一定期間利息ゼロでの借り入れが可能となっているので、まだ同社と契約したことがないという人には特に利用をお勧めできます。

 

 

じぶん銀行カードローンの申込みについて!

女性

 

じぶん銀行カードローンは、契約極度額が800万円まで、通常貸付金利は年2.2%から年17.5%(2017年1月3日現在)という貸付条件、年齢が満20歳から満70歳未満であり、毎月安定した収入があって保証会社であるアコムの保証を受けられる人が申込対象者とされています。

 

じぶん銀行カードローンも、新生銀行カードローンレイクと同様に、満65歳以上で継続収入が年金のみという場合でも契約が可能な商品設計となっているので、収入が年金しか無く、比較的高齢の人にとっては有り難いカードローンだといえるでしょう。

また、じぶん銀行カードローンはauの携帯電話やスマートフォン、固定インターネットサービスなどを契約していれば、通常金利よりも優遇された金利での利用が可能となっているので、該当する人には特に使い勝手が良いカードローンだといえるでしょう。

 

なお、じぶん銀行カードローンは、じぶん銀行の普通預金口座を開設しなくても契約は可能ですが、じぶん銀行の口座を持っていれば、土日祝日でも振込キャッシングでスピード振込みをしてもらえるなどのメリットがあるので、口座を持っていない場合には、同時に開設することをおすすめします。

 

 

静岡銀行カードローンセレカの申込みについて!

老夫婦

 

静岡銀行カードローンセレカは、契約極度額が500万円まで、金利は年4.0%から年14.5%(2017年1月3日現在)という貸付条件であり、申し込み要件は満20歳以上満70歳未満で保証会社の保証を受けられる人、とされています。

 

静岡銀行は地方銀行ではありますが、同カードローン商品は住居地不問で契約ができますし、満70歳になるまで利用が可能な商品なので、比較的高齢の方にもおすすめの商品となっています。

 

なお、静岡銀行カードローンセレカを契約するためには、静岡銀行の普通預金口座を開設しておく必要があります。

カードローンセレカを契約するのと同時に、インターネットで口座開設を行うこともできますが、この場合にはセレカの契約完了までに多少の手間と時間がかかってしまうこととなるので、注意が必要となります。

 

 

まとめ

 

銀行系のカードローンであれば、収入が年金収入のみという場合でも契約可能な商品が多数あります。

また銀行のカードローンということで貸付条件が好条件ですし、初めてカードローンを契約するという場合でも比較的安心して申込みを行うことが出来るでしょう。

但し、今回紹介した商品の中でも、じぶん銀行カードローンや静岡銀行カードローンセレカはインターネットで申込みから契約手続きまでを行うのが基本となっています。

またバンクイックや新生銀行カードローンレイクに関してもネット申込みや無人契約機からの申込みが基本となっているので、インターネットや機械の操作に不安がある人は、各社のサポートシステムなどをうまく活用しながら、申し込みをするようにしたいですね。






同じカテゴリーの最新の記事



プロミス