フリーローン・カードローンおすすめ比較【大手消費者金融のカードローンの作り方を解説!一番簡単なのは?!】

大手消費者金融のカードローンの作り方を解説!一番簡単なのは?!

 フリーローン・カードローンおすすめ比較 > おすすめコラム

日本では様々な金融機関がカードローン商品の取扱をしていますが、その中でも最も手軽かつスピーディにカードローン契約ができるとされているのが大手消費者金融のカードローンとなっています。

大手消費者金融のカードローンには複数の申込方法が用意されているのですが、具体的にはどのような作り方があるのでしょうか。

一番手軽に作れる方法や、最も早く作れる方法等について、徹底解説していきます。

 

大手消費者金融ではどれくらいの申込方法が用意されているの?

焼き肉

 

ひとえに大手消費者金融と言っても、各社によって利用できる申込方法や取り扱っている商品の数は、まちまちとなっています。

今回は東証一部企業であり、大手消費者金融会社の中でも最も多くの申込方法と取扱商品がある会社の1つである、アイフルをモデルケースとして、解説を行っていきます。

 

アイフルでは、大別するとインターネットを利用した申込み・来店しての申込み・電話での申込みと3通りの申込方法が用意されています。

より細分化しますと、インターネット申込みをした後、来店して契約手続きを済ませるパターン、来店して申込みをする場合でも自動契約機か店頭窓口かを選ぶことが出来るなど、幾重のもパターンが用意されているので、利用者は自分のニーズに合わせた方法を選ぶことができます。

それぞれの申込方法について、この後詳しく解説をしていきます。

 

 

インターネット申込みについて詳しく解説!!

パソコン

 

まずはインターネット申込みについて詳しくみていきましょう。

 

アイフルでは、スマートフォンやパソコンなどを利用したインターネット申込みに対応しており、インターネット申込みであれば、24時間申込みが可能となっています。

インターネット申込みを行った場合、審査回答までの時間は最短で30分となっていますし、そのままインターネットで契約手続きを完了させることもできるので、忙しくて店舗への来店が難しいという人や、急いでカードローン契約をしたいという人に、インターネット申込みは向いているといえるでしょう。

 

アイフルの公式サイトにはインターネット申込み用の専用フォームが用意されているので、そのページへ行き、フォームに必要事項を入力し、情報を送信することで申込みが完了します。

審査の結果についてはメール若しくは電話で連絡が届き、その後は自動契約機や店頭窓口へ来店して契約をするか、そのままインターネットで手続きをして契約をするのか、どちらかの方法で契約手続きをすることとなります。

もしもできるだけ早くローンカードを利用をしたいというのであれば、来店しての契約がおすすめとなります。

来店して手続きをした場合には、その場でカード受取ができますが、インターネットで手続きをした場合には、後日カードが郵送されることになるのです。

 

来店しての申込みについて詳しく解説!!

微笑む女性

 

次に来店しての契約申し込みについて、詳しくみていきましょう。

 

来店しての契約申し込みについては、自動契約機からの申込みと店頭窓口での申込みと、2つのパターンが用意されています。

 

自動契約機からの申込みは、土日祝でも夜の遅い時間帯まで利用が可能となっていますし、人と顔を合わせずに契約ができるので、心理的な負担が少なくて済むという利点があります。

一方で店頭窓口からの申込みは、スタッフと相談しながらカードローン申込みができるので、不安点や疑問点を解消しての契約がしやすくなっています。

店頭窓口が開いている時間は比較的短いという難点がありますが、カードローン初心者でも安心して申込みができる申込方法であると言えるでしょう。

 

なお、自動契約機から申し込む場合でも、店頭窓口から申し込む場合でも、審査内容や審査にかかる時間は同様となっていますし、その場で審査をしてくれる点や、審査通過後はその場でカード受取が出来る点なども同等となっています。

その場で契約手続きとカード受取をする場合には、本人確認書類や収入証明書類などの契約に必要な書類の持参が必須となっているので、忘れずに持っていくように気をつけましょう。

 

電話での申込みについて詳しく解説!!

スマホと女性

 

次は電話申込みについて、解説をしていきます。

 

アイフルには会員専用フリーダイヤ・初めての利用者専用フリーコール・女性専用フリーコールと3つのフリーコールが用意されていて、初めての利用者専用フリーコールや女性専用フリーコールを利用することで、カードローンの新規申込みが可能となっています。

 

電話での申込みは、非対面式の申込み方法ではありますが、電話口でスタッフと相談しながら申込みができるので、カードローン初心者に優しい申込方法と言えます。

来店して申込みをする時間的余裕はないけれど、スタッフと相談しながら申込みをしたい、という場合には電話申込みを利用すると良いでしょう。

なお電話申込みを行い、審査通過後にできるだけ早くローンカードを利用したいという場合には、インターネット申込みと同様に来店しての契約手続きがおすすめとなります。

 

まとめ

 

大手消費者金融のカードローンは様々な申込方法が用意されていますが、手っ取り早く、また気軽に契約できる申込方法としておすすめなのは、インターネット申込みをして自動契約機でカード受取をする、若しくは自動契約機から申込みする、このいずれかの方法となります。

自動契約コーナーで長時間待つことに抵抗がある場合には前者の方法で申込み行い、一度の手続きですべてを済ませたいという場合には後者の方法で申込みを行うと良いでしょう。

自分に合った方法で、快適にカードローン契約をしたいですね。






同じカテゴリーの最新の記事



プロミス