フリーローン・カードローンおすすめ比較【在籍確認の電話なしで契約できるカードローンとは?代表的な商品を徹底解説!】

在籍確認の電話なしで契約できるカードローンとは?代表的な商品を徹底解説!

 フリーローン・カードローンおすすめ比較 > おすすめコラム

カードローン契約は無担保ローンの契約ということもあり、契約時には慎重に審査が行われることが一般的で、現在仕事をしていることの確認として、職場への在籍確認の電話が行われることが一般的となっています。

しかし人によっては在籍確認の電話がかかってきては困るという人もいますし、職場にまで電話が来ることに抵抗を覚えるという人も少なくはないでしょう。

果たして在籍確認の電話無しで契約できるカードローンというのは存在するのでしょうか。

 

在籍確認の電話無しで契約できるカードローンってあるの?

汗を拭く女性

 

結論から最初に申し上げますと、一定の条件を満たして、契約申し込みを行うことによって、在籍確認の電話無しで契約できるカードローンと言うのは存在します。

より具体的に申し上げますと、大手消費者金融であるモビットのカードローンであれば、一定の要件を見てしていれば、職場への在籍確認の電話を無しとして申し込みが可能となっています

カードローン申し込みをしたことを人に知られたくない、という場合には、これらの金融機関のカードローンの申し込みをするのがおすすめとなります。

 

なお基本的にはカードローン申し込みをした場合には、どんな金融機関のどんなタイプのカードローンについても、在籍確認の電話がかかってくるのですが、在籍確認の電話では非常にプライバシーに配慮をしてくれるので、職場の人にカードローン申し込みをしたことが知られてしまう可能性は低いと考えられます。

 

大手消費者金融などのカードローンであれば、原則担当者の個人名で電話がかかってきますし、銀行系カードローンであれば、原則銀行名で電話がかかってきます。

電話口で「カードローン」や「キャッシング」といった言葉が使われることはありませんし、自分以外の人が電話に出た場合には、絶対に要件を言わないので、大概のケースにおいて、在籍確認の電話は問題なく済むと言えるのです。

 

しかし、職場の中に勘が鋭い人がいるというのであれば、なんとなくの雰囲気で勘付かれてしまうことが懸念されますし、普段電話を受ける立場にないという人などにとっては、電話を受けることが自体が難しい上に悪目立ちをしてしまうことが懸念されます。

このような立場にあり、在籍確認の電話を避けてカードローン契約をしたい、という場合には、モビットを選ぶと良いでしょう。

それぞれのカードローンを、在籍確認の電話無しで契約するためにはどうしたら良いのかということについて、この後詳しく解説をしていきます。

 

モビットのカードローンを在籍確認の電話無しで契約するには?

メイクをする女性

 

モビットのカードローンを在籍確認の電話を無しで契約するためには、Web完結申込という方法で、契約・申込をする必要があります。

モビットのWeb完結申込は、来店不要かつ郵送物が届かずにカードローン契約が可能という、非常に便利な申込み方法なのですが、この方法で申し込みをすれば、さらに在籍確認の電話まで省くことが出来るのです。

 

なお、Web完結申込で申込みをする場合、モビットカードの発行のある通常の申込方法で申込みをする場合とは、準備しなければならないものが大きく違っているので、注意が必要となります。

 

返済用口座として、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の普通預金口座の用意が必須となっていますし、提出する書類についても、本人確認書類と収入証明書類に加えて、直近一ヶ月分の給与明細書と社会保険証若しくは組合保険証の写しが必要となっているのです。

また、Web完結申込で契約した場合には、ローンカードは発行されず、借入手段は振込キャッシングのみとなる点についても、予め理解しておくことが大切になります。

まとめ

 

原則としてカードローン契約の際には、職場に在籍確認の電話がかかってきますが、モビットであれば、在籍確認の電話を省略しての契約が可能となっています。

モビットも在籍確認の電話を無くすためには一定の条件を満たす必要がありますが、在籍確認の電話が無くなるというのは、非常に大きなメリットだといえるでしょう。

気楽にカードローン契約をしたいという場合には、これらのカードローンに申込みをすることをおすすめします。






同じカテゴリーの最新の記事



プロミス