フリーローン・カードローンおすすめ比較【ネット申込みをした場合のカードローン契約の流れって?!詳細を徹底解説!!】

ネット申込みをした場合のカードローン契約の流れって?!詳細を徹底解説!!

 フリーローン・カードローンおすすめ比較 > おすすめコラム

最近ではカードローン商品の殆どがネット申込みに対応しており、ネット申込みを行ってから、そのままネットで契約手続き・キャッシングまで出来る商品が非常に多くなっています。

かつては、カードローンを最も手軽かつ素早く契約する方法として、無人契約機を利用しての申込みが高い人気を誇っていたわけですが、ネット申込みでカードローンを契約する場合、無人契約機申込みと比較して、どのような点に優位性があるのでしょうか。

ネット申込みをした場合の申込みから契約までの流れについてや、ネット申込みを行うことで享受できるメリット、申込時の注意点などについて、解説をしていきます。

 

 

ネット申込みをした場合の契約の流れって?

驚く男性

 

まずはカードローンをネット申込みをした場合の、申し込みから利用までの流れについて、解説を行っていきます。

 

ネット申込みを行った場合、多くのカードローン商品では審査通過後の手続きが大別して2パターン用意されています。

一方が来店不要で、そのままインターネットを利用してや郵送手続きで契約するというパターンであり、もう一方が、有人店舗や無人契約機などに来店をして契約手続きを済ませる方法となります。

 

                  ↗店舗に来店しての契約手続き

専用ページから申込み→審査・審査報告→Web完結での契約手続き

                  ↘郵送での契約手続き

 

このような流れで契約をするのが一般的となっています。

 

それぞれの方法で契約した場合の特徴についてですが、まず店舗に来店して手続きをした場合のメリットとしては、手っ取り早くカード受取が出来る、ということが挙げられます。

実店舗へ来店して手続きをした場合、その場でカード受取が出来るのが一般的ですし、有人店舗であれば、わからないことなどを質問したりもできます。

もちろん、受け取ったカードはすぐに使うことができるので、急いでキャッシングをしたいという人に特におすすめができます。

 

また、Web完結で契約することのメリットですが、わざわざ実店舗に足を運ぶ必要が無いので、忙しい人でも契約手続きが簡単にできるということが挙げられます。

加えて、来店しての契約が不要ということで、人目を気にせずにカードローン契約ができるというメリットも享受できます。

Web完結で契約した場合のローンカード受け取りですが、後日自宅などに郵送されることが多い一方で、中にはカードが発行されず、以降の取引がカードレスでの取引となるケースもあるので、事前に確認しておくと良いでしょう。

 

なお、忙しくて来店が難しい上に、インターネット手続きが苦手という場合には、郵送で手続きを行うと良いでしょう。

 

 

ネット申込みのメリットやネット申込みを行う際の注意点って?!

カフェと女性

 

ネット申込みを行った場合の流れについて確認が済んだところで、次は、ネット申込みのメリットや注意点等について解説をしていきます。

 

カードローンをネット申込みで申込むことの最大のメリットとして考えられるのが、インターネット環境さえあれば、時間や場所を超えてカードローン申込みができる、ということとなります。

大手消費者金融や都市銀行などが設置している無人契約機についても、土日祝日でも夜遅い時間帯まで利用できるケースが多くなっていますが、それでも24時間365日申込みが出来るわけではありません。

また無人契約機まで来店しなければ申込みができないので、自宅者職場近くに無人契約機が無い場合には、来店するだけで一苦労となってしまいます。

一方で、ネット申込みであれば、24時間365日申込ができますし、スマートフォンを利用すれば、外出先でのちょっとした空き時間を利用してカードローン申込みを行うこともできます。

インターネットサービスが発達した今日の社会においては、ネット申込みは非常に便利かつ合理的な申込み方法であると言っても過言ではないのです。

 

但し、ネット申込みを行う場合には、事前に申込時の注意点やカードローン商品の特性を十分にリサーチすることが重要になると考えられます。

ネット申込みは非常に手軽に申込から契約までの手続きが行えるため、カードローンの特徴や利用時の注意点などを十分に吟味しないまま契約をしてしまう可能性を孕んでいます。

そのため、契約後に「思っていたのと違う」と感じてしまったり、確認不足のために返済にかかる負担に苦しんでしまうことも考えられるのです。

ネット申込みでカードローンの申込み・契約をする場合には、他の方法で契約する以上に、自己責任の割合が大きくなると考えて差し支えないのです。

 

 

ネット申込みのメリットが大きいカードローン商品って?

脱毛をする女性

 

カードローンのネット申込みについての解説が一通り済んだところで、次はネット申込みを行うことで、通常の申込よりもより大きなメリットが得られるカードローン商品について、紹介を行っていきます。

 

複数の申込方法が用意されている中、ネット申込みをしてWeb完結で契約することで、特に大きなメリットがある、代表的なカードローンとして紹介したいのが、プロミスのフリーキャッシングとモビットのモビットカードとなります。

それぞれの商品のネット申込みについて、詳しく解説していきます。

 

・プロミスのフリーキャッシング

プロミスのフリーキャッシングは、ネット申込みをしてWeb完結で契約を行うことで、来店不要で契約が出来るだけでなく、自宅に一切の郵送物が届かずに契約ができるので、同居している人に知られずにカードローン契約をしたいという人に大きなメリットがあると考えられます。

 

カードローン商品の多くは、Web完結で契約した場合には、後日カードが郵送されることとなるのですが、プロミスのフリーキャッシングの場合、ローンカードの発行がないカードレスでの取引を選択することもできるので、カードレス取引を選んだ場合には、自宅に一切の郵送物が届かないのです。

なお、契約時にはカード発行無しでのカードレス取引を選んだ場合でも、後に無人契約機へ来店してカード発行をしてもらうこともできます。

一旦はカードレス取引を選んだものの、やっぱりカードを使った取引をしたくなった場合でも安心できる点も、大きなと特徴だといえるでしょう。

 

・モビットのモビットカード

モビットカードはWeb完結で申し込みをすることで、プロミスのフリーキャッシングと同様に、自宅に一切の郵送物が届かずに契約をすることができます。

加えて、自宅や職場への在籍確認の電話を省略しての契約も可能となっているので、絶対に他の人に知られずにカードローン契約をしたいと考える人や、職場に確認の電話がかかってくるのは困る、という人に最適な契約方法だといえるでしょう。

 

なお、モビットカードをWeb完結で申し込む場合、ローンカードは発行されず、カードレスでの取引となるので、カードを使った取引がしたいという人は注意が必要です。

また、Web完結で申し込む場合には、毎月の返済が口座引き落とし返済に限られる上に、返済用口座として三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行の普通預金口座が必須とされているので、これらの銀行の普通預金口座を保有していない場合には、申込前に開設を済ませておきましょう。

 

 

まとめ

 

カードローンのネット申込みは、申込前に確認しなければならないことや注意しなければならないことが幾つかあるものの、非常に便利な申込方法なので、可能な限り利用することをおすすめします。

今回紹介したプロミスのフリーキャッシングやモビットのモビットカードは特にメリットがありますし、この他にも、例えばアイフルのキャッシングローンはネット申込みで申込をした場合が最も早く契約ができる等、各社の各商品にネット申込みで得られるメリットが多数存在しています。

特にスマートフォンを利用すればより便利かつ簡素なカードローン契約が可能となっているで、うまく利用して快適なカードローン契約を実現させたいですね。






同じカテゴリーの最新の記事



プロミス