フリーローン・カードローンおすすめ比較【スルガ銀行リザーブドプランは審査時間の速さがスゴイ!気になる項目を比較!】

スルガ銀行リザーブドプランは審査時間の速さがスゴイ!気になる項目を比較!

 フリーローン・カードローンおすすめ比較 > カードローンの特徴

スルガ銀行 リザーブドプランの特徴

仮審査回答がハイスピード

スルガ銀行リザーブドプランの最たる特徴といっても過言ではないのが、審査回答までの時間が短いということです。

ほぼ待ち時間なく審査回答を受け取れるというのは、他の銀行カードローンでは類を見ない速さです。

本当に急いでいる方にはもってこいのサービスといえます。

それほど急いでいないという方にとっても、審査回答がすぐにわかるのでお試し感覚で気軽に利用できそうですね。

ただし、いつでもというわけではないため注意が必要です。

夜間および土日祝日は翌営業日以降の回答になりますので、ハイスピード回答を希望する方は、平日8時30分~19時に申込むようにしましょう。

また、厳密にいうと、審査回答は仮審査で、後に本審査を受けることになるのですが、仮審査が通らない場合は残念ながらこのカードローンは諦めて他をあたりましょう。

ローンカードにVisa機能付加可能

上記の審査回答までがスピーディーというのも大きな特徴ですが、他にもスルガ銀行リザーブドプランには珍しい特徴があります。

それは、ローンカードにVisa機能を付けられるという点です。

Visa機能付きのカードは、見た目がクレジットカードと変わりありません。

周りにカードローンを利用していると思われないカードであることもありがたいですね。

Visa機能があると、お店での買い物でクレジットカードとして使える他、ネットショッピングやオークションの決済にも使えます。

また、海外のレジでの支払いや、VisaやPLUSマークのあるATMで現地通貨の引き出しもできます。

ただ、一般的なクレジットカードと異なるのは、決済した額がカードローンでの借入れとなるということです。

つまり、使った次の日から利息が発生してしまうということです。

買い物をするときに手持ちがなく、借入れするためにATMに行く手間を考えると、クレジットカード決済を使う選択肢もアリだと思います。

Visa機能を付けない選択もできますが、無料で付加ですし便利なので、ぜひ検討してください。

 団体保険に無料で加入できる

スルガ銀行リザーブドプランでは、上の2点以外にも実にユニークなサービスを提供しています。

それが、カードローン利用申込みと共に、団体信用生命生命保険に無料で加入できるということです。

保険会社は、ガーディフ生命保険会社を利用し、保険料はスルガ銀行が負担してくれるという、とても太っ腹な対応です。

無料で、デメリットは全くありませんので入って損はありません。

是非、付帯させましょう。

死亡、ガン、高度障害状態(失明、言語障害、そしゃくの機能障害、手足マヒなど)に該当した場合、ローン残高を保障するという内容なので、万が一の場合に備えておくと家族に迷惑をかけることなく治療に専念することもでき、安心ですね。

スルガ銀行 リザーブドプランのメリット

即日融資可能

スルガ銀行リザーブドプランでは、昼12時までの契約手続きを完了すると即日融資が可能です。

スルガ銀行の口座をお持ちでない方も、他金融機関の口座へ振込むという方法を選択できます。

なんといっても、審査回答が迅速ですから、審査に通過すればあっという間に契約が済み、必要な額を手に入れることができるでしょう。

スルガ銀行という名前のとおり静岡県に拠点を置く地方銀行ですが、周りに支店がないことを心配に思っていませんか?大丈夫です。

カードローンを利用するのに来店する必要はありません。

申込みはスルガ銀行ウェブサイトから行えますし、本人確認資料もスマホやデジカメで撮影したものをアップするだけですし、口座振り込みによって借入れができるので支店等に出向かず利用できるのです。

カードローン用のカードは、後日郵送で届くようになっています。

場所や時間を気にせずインターネット上で申込みから融資まで手続きを済ませられる利便性はとてもありがたいといえます。

返済は月3千円~

ゆっくり自分のペースで返済できるというのが、スルガ銀行リザーブドプランのメリットの1つです。

10万円以下の借入れの場合、月々の最低返済額はなんと3千円なんです。

これなら、生活を切り詰めることなく返済できそうですよね。

借りる前に、返すイメージが持てると、より身近に思えてくるのではないでしょうか。

最低返済額は、借入残高に応じて定められていて、先ほどの例以外では、10万円超20万円以下では6千円、20万円超30万円以下では9千円と段階的になっています。

毎月1日が返済日(銀行休業日の場合は翌営業日)で、毎月20日から翌月1日の期間中に定例返済額を返済するという流れになります。

この返済日以外にも、随時返済することができます。

余裕があるときに好きなだけ何度でも返済することができるので、繰り上げ返済はもちろん、一括返済も可能です。

返済期間が短くなると、最終的に支払う利息を減らすことにつながるので、ご自身のお財布と相談しながら無理のない範囲で返済していきましょう。

70才までOK、主婦の方もOK

スルガ銀行リザーブドプランの利用対象者は、「契約時の年齢が20才以上70才以下で、安定した収入のある方」とあります。

安定した収入というと正規雇用職員として働く方を対象としていると思いがちですが、実はパート、アルバイト、専業主婦の方も利用できるのです。

ここにもスルガ銀行リザーブドプランの利用しやすさが表れていますね。

パートやアルバイト、ひいては専業主婦の方にはぜひ検討してほしいカードローンですね。

また、保証人やスルガ銀行の普通預金口座の開設も不要です。

給料日前の数日を過ごすため、急な出費に対応するため、また娯楽など、使い道も自由ですので、賢くカードローンを利用できると良いですね。

収入証明書は限度額500万円超で必要

スルガ銀行リザーブドプランの注目すべきメリットはまだまだあります。

その中で知っておきたいことは、収入証明書についてです。

なんと、限度額が500万円超で収入証明書の提出が必要です。

(審査の内容によって、収入証明書が必要になる場合もあります。

)これは、銀行カードローン業界ではトップレベルの金額です。

他を見てみると、50万円、100万円が多く、300万円でも高額な部類に入りますので、それよりも多額の融資をお考えの方には朗報ですね。

限度額が500万円に満たない場合、申込に際して提出するのは、本人確認書類のみです。

写真を撮ってアップするだけなので、利用しやすいと思います。

収入証明書は、ご自身の支払能力を示す一つの指標となるものです。

消費者金融では50万円以上で収入証明書が必要といわれるところもありますので、500万円という数字は正直驚きを隠せません。

スルガ銀行 リザーブドプランのデメリット

即日融資は平日昼12時まで

これまで紹介したように、スルガ銀行リザーブドプランではユニークな特徴と顧客目線に立った使いやすいサービスを提供していますので、これといったデメリットはないというのが現状です。

強いて言うならばというレベルではありますが、即日融資を受けられる時間帯に限りがあるということでしょうか。

まず、土日祝日は銀行休業日なのでウェブサイトから申し込んでも、回答は翌営業日となってしまい即日融資は受けられません。

また、平日であっても、昼12時までに契約できた場合というハードルがあります。

大手銀行では、土日でも支店内のブースでカードローンの申込み後、即日融資を受けられるところもあり、それと比較すると不便さを感じてしまいます。

返済日が決められている(毎月)

もし、返済日がいくつかあったら・・・このカードローンの利便性はますます高まるでしょう。

しかし、現時点では返済日は毎月1日と決められていますので、例えば給料日が10日という方にとっては、返済が厳しいと感じることもあるかと思います。

また、定例返済額という毎月決まった最小返済額を、毎月20日から翌月1日の間に返済していくのですが、スルガ銀行の口座をお持ちでない場合はコンビニATMなどからの返済となり、返済し忘れるというリスクも潜んでいます。

スルガ銀行 リザーブドプランの申込みに必要なもの

本人確認書類

カードローン契約時に必ずといっていいほど提出を求められるのが本人確認書類です。

スルガ銀行リザーブドプランも例外ではなく、次のうちのいずれかの書類が必要です。

1、運転免許証(記載住所が申込書の住所と異なる場合、公共料金請求書、領収書のいずれかも必要)
2、健康保険証+公共料金請求書、領収書のいずれか
3、パスポート+公共料金請求書、領収書のいずれか
4、顔写真付き住基ネットカード+公共料金請求書、領収書のいずれか

公共料金は、現住所の記載がある、電話(携帯電話、PHSを含む)、電気、水道、NHKのいずれかで、作成、発行後3カ月以内のものに限ります。

本人名義の請求書、領収書がない場合は、姓が同一の同居親族名義のものでも大丈夫です。

 外国籍の方は、在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証明書のいずれかも必要です。

引っ越したばかりなどで、各書類の記載住所と申込書の住所が異なる場合は、別の書類(領収印のある公共料金の領収書、国税または地方税の領収書または納税証明書など)の提出を求められます。

不安に思う方はあらかじめ問い合わせておくと準備しやすいでしょう。

スルガ銀行リザーブドプランのウェブサイトでは、チャットでスタッフに質問ができるというサービスがあります。

ホームページを見ながらわからないことがあったらすぐに質問できて、すぐに疑問を解決できます。

審査回答だけでなくチャットもスピード感に長けたカードローン会社ですね。

収入証明書

スルガ銀行リザーブドプランでは、限度額が500万円以上の場合に収入証明書が必要になります。

いわゆるサラリーマンなどの給与所得者の方は、給与明細書や源泉徴収票、課税証明書などが用意しやすい書類かと思います。

自営業等の方は、課税証明書や確定申告書を思い浮かべるでしょう。

給与明細書は紙で保管しないという方も最近は増えていると思いますが、こういう時のために普段からお手元に置いておくとよいかもしれませんね。

書類によっては役所で請求するものもあり、時間がかかることもありますので、融資をお考えの方は前もってお手元に準備しておくといざという時にスムーズに手続きができますね。

収入証明書を準備しなくても済むのならその方が楽ではありますが、実は損する可能性もあるんです。

というのは、限度額が高ければ高いほど、金利は低くなります。

金利は3.9%から14.9%までと開きがありますので、返済する額にも差が出てくることはお分かりかと思います。

少額の借入れだからと思っても、金利ダウンを目指して審査に臨むのも一考の価値があります。

 

■参考サイト
 

スルガ銀行

 






同じカテゴリーの最新の記事



プロミス