フリーローン・カードローンおすすめ比較【カードローンは結婚資金調達に利用できる?どういう商品がおすすめ?】

カードローンは結婚資金調達に利用できる?どういう商品がおすすめ?

 フリーローン・カードローンおすすめ比較 > おすすめコラム

結婚式は非常に大切な式の一つであると考えられますが、結婚式を挙げるためには多額の費用が必要となるため、資金難などの理由で近年結婚式を挙げない夫婦は増加傾向にあります。

まとまったお金の借り入れが可能で、尚且つ借りたお金を自由に使うことが出来るとされている、カードローンを利用すれば、資金難の夫婦であっても結婚資金調達ができると考えられるわけですが、果たして結婚資金調達のためにカードローンは利用可能なのでしょうか。

またどのような商品がお薦めと考えられるのでしょうか。

カードローンは結婚資金調達に利用できるの?

おーけー

結論を最初に申し上げますと、カードローンを利用した借りたお金については、結婚関連費用に充てることは可能とされています。

一般利用者向けのカードローンは、事業性資金を除き、借りたお金の使いみちは自由とされています。

事業として結婚式関連イベントなどを実施しないかぎりは、借りたお金については原則自由に使うことが出来るので、結婚式や結婚披露宴の費用として使うことはもちろん、新婚生活を始めるための費用や新婚旅行のための費用として充てることももちろん可能とされています。

カードローンを利用した借りたお金については、基本的に数年をかけて分割返済していくこととなるので、まとまったお金を借りた場合でも、無理のない返済が可能となっています。

とは言え、新婚生活を始める前にあまりにも多くの借入をしてしまいますと、その後の生活に影響が及ぶ可能性が考えられるので、収入とのバランスを取りながら借り入れを行うと良いでしょう。

お薦めのカードローンとは?

はじめる笑顔

次はお薦めのカードローンについて、解説をしていきます。

結婚関連費用ということで、ある程度まとまったお金の借り入れが可能であり、毎月の返済負担が少なく、尚且つ比較的低金利で借入ができるカードローンこそが、結婚資金調達に向いているカードローンと考えられます。

これらの条件を満たすカードローンとして、利用をおすすめしたいのが、イオン銀行カードローン・楽天銀行カードローン・りそな銀行プレミアムカードローンの3商品となります。

これらのカードローンの詳細について詳しくみていきましょう。

・イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンは、利用限度額が最高で800万円まで、金利は年3.8%から年13.8%(2016年12月23日現在)までとなっています。

・楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローンは、利用限度額が最高で800万円まで、金利は年1.9%から年14.5%(2016年12月23日現在)という貸付条件となっています。

来店不要での契約ができるので、気楽に申込みが出来るという強みもあります。

また楽天の会員ランクに応じてカードローン審査が優遇されるという特徴がありますし、楽天銀行の口座への振込キャッシングであれば、24時間いつでもすぐに振り込みができる、即時振込サービスにも対応しています。

楽天銀行の口座を保有している人や、楽天のヘビーユーザーであれば、特に恩恵を受けることができるでしょう。

・りそな銀行プレミアムカードローン

りそな銀行プレミアムカードローンは、利用限度額が最高で800万円まで、金利は年3.5%から年12.475%(2016年12月23日現在)とされています。

また利用限度額が300万円までの申込みであれば、収入証明書類の提出は不要とされていますし、同カードローンを契約すれば、りそな銀行の普通預金口座に自動融資機能もセットされるので、りそな銀行の口座の利便性も向上させることができます。

りそな銀行銀行の普通預金口座をすでに保有しているという人や、新生活を始めるにあたって、りそな銀行の口座を生活用口座として利用しようと考えている人などに特におすすめとなります。

カードローン以外の選択肢もあり?!

手をつなぐふたり

結婚資金調達としてカードローンを利用するのが有りな一方で、ブライダルローンという専用の目的ローンを利用することでも、お得に結婚資金調達ができるおすすめの方法となります。

ブライダルローンは、資金使途が結婚関連費用に限られていますが、その分良い貸付条件借入できる可能性があるので、カードローンの貸付条件と比較しながら、自身に適した方を選ぶと良いでしょう。

因みに大手ネット銀行の楽天銀行では、カードローンの他にもブライダルローンの取り扱いもあります。

楽天銀行のブライダルローンは、利用限度額が最高で300万円まで、金利は固定制で年7.0%(2016年12月23日現在)と楽天銀行カードローンよりも好条件で契約できる可能性があるので、カードローンとブライダルローンの両ローンについて、楽天銀行に問い合わせをしてみるのも良いでしょう。

まとめ

結婚資金調達のためのローンとして、カードローン利用は優位性が高いと考えられますし、今回紹介したような銀行系カードローンであれば、まとまったお金をお得に借りることができるので、無理なく結婚関連費用を調達できると考えられます。

また楽天銀行などが取り扱いをしている、専用のブライダルローンを利用しても、お得に結婚関連費用が調達できると考えられるので、各ローン商品を比較検討しながら、自身に最も適したローン商品を選ぶと良いでしょう。






同じカテゴリーの最新の記事



プロミス